ヒゲの脱毛はいわゆる"整形"に値するのかどうか?

美容外科で行われる施術は一般的に美容整形と言われていますが、
ちょっと微妙なものの中にひげの脱毛があります。

「これって整形になるの?」

と思っている人もいると思いますが、そもそも整形と聞くと
顔の形を変えるものというイメージが強いのではないでしょうか?

それに比べればひげの脱毛そのもので顔の形そのものが変わるってことはありませんからね。
単純に毛を抜いているだけの話ですからね。

ひげの脱毛が美容整形にあたるのか、あたらないのかって話になれば
ぼくは美容整形に相当しないように思います。

別に美容整形に行かなければできないのがヒゲの脱毛ではありませんからね。
こちらのサイトのようにエステでも普通に施術は行われていますから。

http://xn--dckg3bxa6a4b5c9g9gu196a.com/

で、美容整形をすること自体、悪いことか、よいことなのか?

ってよく議論されているけど、あれってどう思う?

・・・

ボクは最終的な答えはないんじゃないかな、って思う。
つまり、別に悪いことでもなく、良いことでもいない。

どっちともとれる。

ただ、美容整形をやることで自分のコンプレックス解消され、その後の人生が明るくなる人って
たくさんいますよね。ああいうのを見ていると積極的に美容整形を行うべきだと思う。

いわゆるコンプレックスを解消するという意味でね。

でも、中には美を追求するあまり何度も美容整形をする人っているじゃん。

やりすぎて形が崩れたり、鼻の形が崩壊したり・・・

ああいうのを見ているとそこまでやる必要はないと思う。
結局、人間というものは生きていれば必ず老いていき、醜くなっていくもの。

その流れを美容整形で止めようとするのはムリなのです。

このブログ記事について

このページは、eikyudatsumouが2014年10月15日 09:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「美女はやっぱり得なのか|損なのか?」です。

次のブログ記事は「私が美容整形していると思う芸能人はこの人!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。