「目力」という言葉もあるように、
人間の顔の中でも、目は大切なパーツですよね。

目の大きさやバランス、形によっても、
顔の印象や表情も、大きく変わってくるのではないかと思います。

そのため、目の整形を考える人は非常に多いみたいです。

目の整形では、二重まぶたにする手術と脂肪取りの手術などがあります。

二重まぶたの手術には、 糸を使ってまぶたに二重を作る埋没法という方法と、
メスを使って切り開いて二重を作り出す切開法という方法があります。

また、まぶたが厚くて腫れぼったいタイプの人は、
まぶたの脂肪とか余った皮膚を取り除くという脂肪吸引という方法もあるようです。
脂肪を除去すると、目が大きくなり優しい顔立ちになれるでしょう。

このように、まぶたの整形にも種類がありますが、
それぞれに特徴があるので、手術を考えているのなら調べてみた方が良いと思います。

私がまぶたの整形でおススメするのは、
やはり埋没法ですね。

なぜなら、メスを使わないので手軽に受けられるからです。
髪の毛のような細い糸を埋め込むだけなので、
もし術後の目が気に入らない場合は、糸を取れば元に戻せるのです。

手術にかかる時間も、10分くらい。
腫れも少ないので、周囲に気づかれる心配も少ないでしょう。

万が一、失敗してもやり直しがきくので、安心ですよ。

その代わり、人によっては取れやすいというデメリットもあります。

その点、切開法は1回行うと元に戻ることはありません。
しかし、失敗した場合でも、やり直すことが出来ないので気をつけなければいけません。

それに、切開法はもちろん、
脂肪取りの手術の場合も、メスを使って切り込むので、
術後の腫れなどは避ける事が出来ないため、周囲の目も気になるでしょう。

なので、私はまぶたの手術をするなら、
まずは埋没法が良いのではないかと思います!

私が美容整形していると思う芸能人はこの人!

芸能人は、キレイな人が多いですね。

そんな美しさへの嫉妬なのか?は分かりませんが、
キレイな芸能人の「美容整形疑惑」が、ネットでもよく話題になっています。

昔の写真が流出していて、
過去と現在の違いを見つけて、
「目が一重だったのに二重になっている!」というように盛り上がっています。

でも、女性は10~20代にかけては顔が整ってくるし、
メイクしてダイエットすると、顔が変わることはよくあるでしょう。

なので、顔が違うからと言って、
整形したとは言い切れないんじゃないかと思うのです。

・・・が、
やはり、明らかに昔の写真と違う人もいますね。

板野友美、松嶋菜々子、掘北真希、浜崎あゆみ・・・など。
毎回同じような顔ぶれの人が「整形疑惑」のコーナーには登場しているようです。

最近の芸能人の顔は、昔の比べて目が大きくなっている人が多いですね。

菅野美穂、辻希美、、ローラ、小倉優子なんかも、
昔よりも断然に目が大きくなって、幼くなっていますよ。

眼の大きさまで変えられるなんて、
現在の美容整形ってスゴイんですね。

目じゃないけど、
山本彩も、オーディション時の画像と全然違うので驚きましたよ。
当時は顔が長くて、アゴも出て男っぽい骨格だったのですが、
今ではキュートな感じで可愛いです。

メイクではここまで変えられないと思うので、
山本彩も、もしかしたら整形かもしれません。

あと最近、釈由美子の顔がヤバいってウワサですよね。

彼女は、かつて摂食障害や醜形恐怖症などをカミングアウトしていましたが、
毎年、顔が少しずつ変わっているので、
久しぶりに見ると、誰だか分からないくらいです。

今年になってから、TVに出る彼女の顔が、
頬が引きつった感じがして、ちょっと妙なのです。
激痩せしてしまったからかもしれませんが、気になりますね。

芸能人は、元々キレイなので、
「もっと美しくなりたい!」と思うのは分かりますが・・・
美容整形も、やり過ぎは良くないのではないでしょうか。

美容外科で行われる施術は一般的に美容整形と言われていますが、
ちょっと微妙なものの中にひげの脱毛があります。

「これって整形になるの?」

と思っている人もいると思いますが、そもそも整形と聞くと
顔の形を変えるものというイメージが強いのではないでしょうか?

それに比べればひげの脱毛そのもので顔の形そのものが変わるってことはありませんからね。
単純に毛を抜いているだけの話ですからね。

ひげの脱毛が美容整形にあたるのか、あたらないのかって話になれば
ぼくは美容整形に相当しないように思います。

別に美容整形に行かなければできないのがヒゲの脱毛ではありませんからね。
こちらのサイトのようにエステでも普通に施術は行われていますから。

http://xn--dckg3bxa6a4b5c9g9gu196a.com/

で、美容整形をすること自体、悪いことか、よいことなのか?

ってよく議論されているけど、あれってどう思う?

・・・

ボクは最終的な答えはないんじゃないかな、って思う。
つまり、別に悪いことでもなく、良いことでもいない。

どっちともとれる。

ただ、美容整形をやることで自分のコンプレックス解消され、その後の人生が明るくなる人って
たくさんいますよね。ああいうのを見ていると積極的に美容整形を行うべきだと思う。

いわゆるコンプレックスを解消するという意味でね。

でも、中には美を追求するあまり何度も美容整形をする人っているじゃん。

やりすぎて形が崩れたり、鼻の形が崩壊したり・・・

ああいうのを見ているとそこまでやる必要はないと思う。
結局、人間というものは生きていれば必ず老いていき、醜くなっていくもの。

その流れを美容整形で止めようとするのはムリなのです。

美女はやっぱり得なのか|損なのか?

不細工の子だったら絶対にあこがれる美人。
町を歩けば男性の視線を常に浴び、羨望のまなざしでみられる美人。

しかし、

そんな美女もいいことばかりではないようなのです。

「そんな美人に生まれてよかったね♪」

なんてよく言われる女性がいると思うのですが、
彼女にしてみれば

「普通でよかった

と思っている場合が多いのですね。

学校や会社では常に男性からの視線を浴びるし、
誘いや誘惑、時には危険な目にすら会うことがあるらしいのですね。

痴漢にあったりする可能性も高いですしね。

キャッチに声をかけられたり、ナンパなんてしょっちゅう・・・

「あー!もう本当に面倒くさい!」

って本気で思っている人がかなり多いらしいですよ。

このブログは美容整形について語っていますが、
なんでも美人がいいってわけでもなさそうです。

美容整形の失敗トラブルについて

きれいになるためだったら、何でもやっていく貪欲な方が増えてきましたが、あなたがやったことで、お肌がよくない状況になってしまう人もいます。

美容整形手術もやる方が増えてきましたが、お肌にはよくないこともおこってきます。

美容整形手術も簡単には考えない方がいいでしょう。

美容整形手術をやってうまくいかなかったら、また高いお金をかけて再手術をしなくてはならないのです。

再手術をする方も増えています。

せっかく、お金をかけてやって、また再手術になったら最悪になってしまうからです。

何でも美容術には副作用があるものですから、注意をしなくてはならないでしょう。

美容整形手術でも失敗してしまうことが多い部分は二重まぶたです。

二重にしたくて手術をしたのに、うまくいかないことはよくあるのです。

再手術を希望しますが、すべての手術が再手術できれいにできることは少ないのです。

再手術をやっても失敗が良くならないで、そのままになってしまうことも考えられます。

もしも、自分の目がおかしなことになったら、最悪なので、再手術をしなくてもいいように、美容整形手術は受けない方がいいかもしれません。

どんな美容法にも大きなリスクがあることは忘れないで覚えておかなくてはならないことです。

近年大ブームになっているのは韓国流の美容術です。

私も韓国流の美容術は気になってしまいます。

韓国は日本以上に美容大国と聞きますから、整形もやっている子がたくさんいるのでしょう。

私は韓国流のコスメは使っていますが、整形はやる気にはならないな。

 

韓国人の芸能人も日本で活躍しています。

KARAとか少女時代とか...。

KARAとか少女時代も整形はやっているらしいけれども、本当でしょうか?

東方神起も男性ですが、整形はやっていると聞いたこともあるのです。

日本でも整形手術はあるけれども、まだ抵抗感があるので簡単にはできません。

韓国人は整形も別に気にならないようです。

 

日本人でもおしゃれに敏感な方は韓国に行って、美容整形手術を受けるらしいです。

韓国の病院には、日本人がたくさんいると聞きました。

美容整形手術には副作用とかよくない問題はないのでしょうか?

美容整形手術を受けたことで、よくない問題になったら哀しくなります。

 

どんな美容術でも100%安心ということにはならないから、危険性はいつもついて回ってきます。

私の友人とも昨日話したけれども、もしもよくないことになったら最悪だから危険なことはやりたくないです。

リスクがあっても、別にかまわないと思うのだったら美容整形手術をすることはできますが、美容整形手術に失敗するのはがっかりしてしまいます。

人気の美容整形の一つにリフトアップ法というものがあります。

知っている人は知っていると思います。
一体どういう美容整形なのかといいますと、これが驚き。

首と顔がつながっている部分の皮膚を切開して一部分を除去。
次に除去した部分を縫い合わせることで強引に顔の皮を上にひっぱるという方法なのです。

ちょっと考えただけでもゾッとしてしまう方法なのですが、この方法が結構人気で需要が高いのですね。

考えたみれば非常に原始的な方法というか理論だと思うのですが、
そこまでして顔のたるみをとりたいの?

と男性目線では思えてしまいます。

仮にそれでリフトアップに成功したとしてもまた年月がたてば顔のシワなどは増えてくるもの。そのたびごとにこの方法をやっていたのでは顔もいたまったものではありませんよね。

リフトアップといえば、顔のマッサージをしたり頭皮のマッサージをすることで
リフトアップ効果があったりしますが、そういったものは一時的なもの。

血液やリンパの流れが活発になることで一時的に顔が引き締まったように見えるというものなのです。今のところ、本格的に顔のタルミ、しわを治す効果が高いのが美容整形でおこなわれている皮を引き延ばすリフトアップ法ということになります。